スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして、応募ボタンを押したんだ・・・(´・ω・`)

投薬170日目。
前回の記事を更新した後から
昨日の夕方まで、ずっと
私はPC画面に映る求人情報と
にらめっこをしていた。



「応募ボタン押さな。でも、押されへん。
 押す勇気がないねん(´・ω・`)」




もう応募したい求人は幾つかに絞られていた。
その中から一番家に近くて
通いやすい求人から・・・と決めていた。


でも、いざとなると怖い。
働くのが怖い。すごく、怖い。


無事、通勤できるのかという恐怖。
またパワハラ蔓延な職場だったら・・・という恐怖。
ヘルニアが悪化したら、という恐怖。
仕事で失敗して人格まで否定されたら、という恐怖。
人間関係を構築できるのか?という恐怖。



もう、上げたらキリがない。


初恋の人にラブレターを出す人が
ポストの前でウロウロするかの如く
(例え、古!!)


応募の必要事項を記入した後は
ずっと、送信ボタンを押すかどうかで迷っていた。


なかなか、決心ができない。


「部屋の掃除してる間に気持ちの整理をしよう」


とか、決断を先に延ばしても状況は変わらない。


同じ感じで夕食もお風呂も済ませ
ひとまず寝ようとした・・・が、眠れない。
また、PCとにらめっこ


カーテンの隙間から少しずつ光が差し込む。
黒かった空が濃紺になり、青みが増え
気付けば白くなっていた。


私はまともな思考回路を失って

「貫徹で決断したら、ロクなことにならん。一旦仮眠摂ろう」

と、訳の分からない論理で自分を納得させ
ベッドにもぐり、3時間程夢の住人になった



起床。
さっそく、PCの前へ。


こんなに自分が優柔不断とは思わなかった。
こんだけ決断できないって事は、今はその時期じゃないのか?
・・・なんて考えながら求人のページへアクセス。
と、ここでまさかの展開。




「あれ?微妙に求人内容変わってる?」



採用者が決まったのだろう。
なんと、私が応募しようとしてた職種のみ
求人欄から消えていたのだ。


求人ページそのものが期限切れとかで消えてる事はあっても
ページの一部が変更されてるのは初めて見た。


たった、3時間でこの展開・・・・。
本当に職探しとは縁なのだと痛感する。
そして、自分のふがいなさも。


他の候補求人に変更は見られなかった。
とはいえ、今日はサイトそのものが
情報更新されているみたいなので
私が探してる職種の求人が増えてるかもしれない。
・・・と、一通り検索してみる事に。


そして、ひとつ気になる求人を見つけた。


「うん、ここに応募する今度こそ(`・ω・´)」


・・・と決断してから3時間後
ようやく応募ボタンを押した。

(どんだけウダウダ・・・)


やっと押せたという脱力感と
心臓が飛び出しそうな激しい鼓動で
体がフワフワしてきた。


数分後、我に返り
むこうから電話来た時、気付くように
携帯のマナーモード解除した。
・・その約42秒後
マジで応募先から電話がかかってきた。



急募で、技術系の仕事で、オープンしたての所
だったので返事は早いだろうとは予測してたが
ここまでマッハとは・・・・


ドキドキしながら電話に出た。
案の定、さっそく面接をしたいという話だった。
「やった」と、思ったのもつかの間。
私の住所を告げたところで状況は一変する。


私は埼玉在住なのだけど勤務先は神奈川なのだ。
自分でも無鉄砲とは思ったが(ましてやパニックやっちゅーのに)
職種を優先させるとそうなってしまうのだ。



要約すると
「アルバイトでそこまで遠方の人は雇えない。
交通費も出せないし、オープンしたばかりで
バタバタな状況で時間気にしながら働いてもらうのは難しい」

と、のことで断られてしまった。


さいでっか。
交通費とかは覚悟の上だったんだけどな。
でも、面と向かって強く言う程のパワーもなかったので
相手の言葉をそのまま受け入れてしまった。


でも応募への抵抗は、この一件で
だいぶ解消された気がする。



これから山ほど不採用されるだろうけど
しばらくは折れずにいられそうだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

まずは、はじめの一歩ということで。

br_decobanner_20120209053543.gif

電話とかも意外と普通に喋れたのも



自分に安心感をもたらした要因かもしれません。
スポンサーサイト

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KAna KAno(かなかの)

Author:KAna KAno(かなかの)
埼玉在住・アラサー女性。

大卒後、憧れてた職業に就いたものの膠原病で体調崩す。
おまけに婚約破棄が重なって完全クラッシュ☆
睡眠障害⇒うつ病・心身症へ。

膠原病は軽度なので、問題にならなかったが
うつ病の療養に手こずる。
(今思えば、この頃から時々パニック発作が・・)


半年の療養後、短期バイト⇒週3のバイト⇒アパレルショップでの正社員登用前提のフルタイムバイトへ。(2010年2月)
そこでネットショップスタッフとなる。


しかし、予定時期を過ぎても社員になれず。
また、クレーム対応のストレスで再びうつ病症の症状が出始めたので
勤務日を週4に減らして本格的に転職活動開始。

とある外資系企業に営業事務として転職(2012年7月)
しかし、正社員雇用のはずが業務委託と言われる。

勤務開始からわずか3ヶ月でパニック障害発症☆⇒退職へ(2012年10月)

2013年、6月26日から8カ月ぶりにバイトで社会復帰。
週3回、一日4時間の清掃スタッフから再スタート。
現在は平日の午後から4時間程データ入力のバイトも
掛け持ちしてます。

1人旅できる程、電車も慣れてきたし
本格的な再就職を目指そうと、いろいろな求人に応募しつつ
今の自分で大丈夫なのか?という不安も隠せない
曖昧な日々を送ってます。


文章考えてる時間だけ、全てを忘れられます。
大切な時間です。末永くお付き合いお願いします。

更新履歴
★2013/04/08:ブログ村の第三のランキングを設置してみました。意味は分からないけど。
★ものすごく地味にタイトル変更してます。Humooor!?が Humor!?!?に変身です。理由はなんとなくです。
★10/24:地味に副題変更しました。
★10/23:プロフィールをより分かりやすいように 書き変えてみました
★9/29:サイドバーに(滅多に更新しないけど) ツイッター専用ボックスを設置しました。
★9/26:サイドバーに更新情報BOXと オススメリンクを追加しました
最新記事
カテゴリ
◆旅行に欲しいもの◆
最新コメント
たまにはツイッターも
★ブログ村★
月別アーカイブ
お薦めリンク
★Book Mark★
Yahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
♥. ♠. ♣Alice
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。