スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の病と親との関係について

投薬137日目(昨日の話)
突然ですが、どうやら私は
真剣な顔してる時ほど
不機嫌に見えるらしい。



私としては
ものすごく集中してて
充実してて、どちらかというと
ゴキゲン☆な感じなんなんだけど・・・。


心が安定してきたおかげか、以前よりも
ひとつのことに長時間集中して
じっくり向き合えるようになってきた


やっと、やろうと思ってたことを
やれるようになり始めたのに
母にはそんな私の姿が異様なものに見えて
しょうがないらしい。


「最近、様子がおかしい」
「顔が暗すぎる」


と言われてしまうのだった


確かに集中して寝る時間もご飯の時間も
どうでもよくなってる時もあるから

“こいつ、大丈夫か?”

と思われても仕方ないかもしれないけど。



なんか、あれよね。
人って、本当に他人のこと
何にも分かっちゃいないですね。



前職を辞める直前は、心が崩壊寸前だってのに
ただ、ニコニコしてただけで

「充実してそう」
「いつも元気で明るい子」


なんて言われたし。


家族でさえそうなんだから
たまにしか合わない知人や
仕事だけの付き合いの同僚に
色々勘違いされてもしょうがないか、と
納得したのでした。


母は、そんな私を心配して色々アドバイスしてくる。
病院を変えたほうがいいとか
こんな運動をしろとか・・・。



気持ちはありがたいし
こんな歳になってまで
そんな心配をさせてしまう自分が
恥ずかしいと思うけど


それと同時に、うっとうしくも思ってしまう。


全部、まともに言うこと聞いてたら
余計に疲労しそうだし
時間が足りないくらいだ。


だから、ほとんどは「ありがとう」と言って
スル―してる


すると

「どうして、医者の言うことは聞いて
 私の言うことは聞いてくれないの?」


と、言われてしまう。



・・・・む~(-_-;)



そう言えば、私は子どもの頃
反抗期というものを送っていない。



理由なんて複雑すぎて自分でも分からないけど
ざっくり言うと、感謝はすれど信頼してなかったんだと思う。
反抗なんて出来なかった。


そんな私が生まれて初めて母から

「あなたが分からない」

と言われた。


それは10代の頃、取り逃してしまったものを
今、やっと手に入れた様な感覚を私に抱かせ
少し、くすぐったい気持ちになった。


母の気持ちを考えたら
それじゃ、いけないんだろうけど。


私には弟がいる。
弟が生まれてくるまで母は
子どもを育てるのが大変だなんて
思わなかったらしい。



神童じゃないから、完璧ではないけど
それでも私は手がかからない子だったようだ。
物心ついたころから、自分でもそんな子どもを
目指してるところはあった。


最近、ふと思うことがある。


私がこうして身も心も立ち止まって
親の望む「普通」じゃなくなって、迷惑かけて生きるてるのは
子どもの頃、そうしてみたかった事を
今、取り返そうとしてるのではないか?



それでも許されるのか?
こんな自分も自分だと受け入れてもらえるのか?
確認したいのではないか?・・・・と



今になって、やっと私は親を信じはじめている。


もし、パニック障害になってなくて
普通に働いて、結婚していたら
私はずっと、親は信用できないと確信したまま
50年も60年も生き続けていたのだ。


それって結構、怖い事な気がする


私の今には、そんな意味があるのかもしれない。


成人というのに、親に対して
強いわだかまりがあるなんて
ここでしか打ち明けられないので
長々と書かせてもらいました。


不快に思われた方も多いかもしれません。
それでも最後まで読んでくださって
ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

夜中ってやたらと文章を書きたくなるので

br_decobanner_20120209053543.gif

余計、長文になってしまいました。



さて、そろそろ寝ますか
スポンサーサイト

テーマ : 心のつぶやき
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

いいお天気なので

今日もサイクリング~♪ KAna?

>反抗期というものを送っていない。

同じですね(笑) 手のかからない、妙に物わかりのいい?子供だったというか。

>前職を辞める直前は、心が崩壊寸前だってのに
ただ、ニコニコしてただけで

分かる気がします。
他人に嫌われたくないという心理が根っこにあるのか、
自分を正直に出したり、甘えたりということが苦手なんですよね~
そのせいで精神に負担がかかるのかもしれません。

Re: いいお天気なので

ひださん、コメントありがとうございます。

サイクリング、してますよ(笑)

嫌われたくないという気持ちは強くあると思います。
必要以上に人の目が気になっちゃうんですよね。
そのせいで取り越し苦労も多く
精神的に疲れてる気もします。
プロフィール

KAna KAno(かなかの)

Author:KAna KAno(かなかの)
埼玉在住・アラサー女性。

大卒後、憧れてた職業に就いたものの膠原病で体調崩す。
おまけに婚約破棄が重なって完全クラッシュ☆
睡眠障害⇒うつ病・心身症へ。

膠原病は軽度なので、問題にならなかったが
うつ病の療養に手こずる。
(今思えば、この頃から時々パニック発作が・・)


半年の療養後、短期バイト⇒週3のバイト⇒アパレルショップでの正社員登用前提のフルタイムバイトへ。(2010年2月)
そこでネットショップスタッフとなる。


しかし、予定時期を過ぎても社員になれず。
また、クレーム対応のストレスで再びうつ病症の症状が出始めたので
勤務日を週4に減らして本格的に転職活動開始。

とある外資系企業に営業事務として転職(2012年7月)
しかし、正社員雇用のはずが業務委託と言われる。

勤務開始からわずか3ヶ月でパニック障害発症☆⇒退職へ(2012年10月)

2013年、6月26日から8カ月ぶりにバイトで社会復帰。
週3回、一日4時間の清掃スタッフから再スタート。
現在は平日の午後から4時間程データ入力のバイトも
掛け持ちしてます。

1人旅できる程、電車も慣れてきたし
本格的な再就職を目指そうと、いろいろな求人に応募しつつ
今の自分で大丈夫なのか?という不安も隠せない
曖昧な日々を送ってます。


文章考えてる時間だけ、全てを忘れられます。
大切な時間です。末永くお付き合いお願いします。

更新履歴
★2013/04/08:ブログ村の第三のランキングを設置してみました。意味は分からないけど。
★ものすごく地味にタイトル変更してます。Humooor!?が Humor!?!?に変身です。理由はなんとなくです。
★10/24:地味に副題変更しました。
★10/23:プロフィールをより分かりやすいように 書き変えてみました
★9/29:サイドバーに(滅多に更新しないけど) ツイッター専用ボックスを設置しました。
★9/26:サイドバーに更新情報BOXと オススメリンクを追加しました
最新記事
カテゴリ
◆旅行に欲しいもの◆
最新コメント
たまにはツイッターも
★ブログ村★
月別アーカイブ
お薦めリンク
★Book Mark★
Yahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
♥. ♠. ♣Alice
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。