スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この世は「お陰様」で成り立ってる

nakatugawa.jpg
※何線の電車か忘れてしまった in中津川駅※

私は、月1回~2ヶ月に1回
カウンセラーさんにお世話になっている。




うつ病と心身症で行き詰ってしまった時からのご縁だ。



私が出会った時は、
町の小さなカウンセリングルームをしてるオジサン(笑)だったが
今となっては、色んな大企業の産業カウンセラーをしていてお忙しいので
出会った時期が時期ならお世話になる事が出来なかっただろう。
ラッキー



そんなオジサ・・・いや、カウンセラーさんに
時々会って、心の整理やメンテナンスを
するようにしている。




私は、自分の社会人としての経験の無さから
キャリアに対するコンプレックスが強く

それゆえ、職場の人間関係のストレスを抱えてしまったり
職場でどうふるまえばいいか分からず挙動不審になってしまうので

うつ病は解決した今でも、カウンセラーさんに
働き方のアドバイスや冷静になる機会を貰うのだ。



今回も、あんな事があったので
冷静になる機会を与えた貰った。



なぜ、今回の自分がこんなに感情的になってしまったのか?
結構、私の内面を深く掘り下げた話しになってしまうので省略しますが
それも分かって、少しほっとした。



問題も解決した後は、雑談タイム。



話題はカウンセラーさんのお子さんが
声優を目指すべく、専門学校に入った事に。



思わず、子供が声優になりたいと言った時
反対しなかった?のかと聞いてしまった。




というのも、私も以前は専門的な技術を要する
職業だったのだが、ものすごく反対されたのだ。

「安定した収入がないじゃないか」
「技術を身につけるまで何年かかるか」
「子供の時から目指してた職業なんて、失敗する」
「みんな、好きでもない事を仕事にしてるんだ。それが働くってことだ」


などなど。
言い出したらキリがない。



それゆえ、私に社会人としてのコンプレックスが生まれてしまった。



その業界独特の世界観で働いてきたから
一般的な企業でのサラリーマンやOLの世界が分からない。
そして、同世代の人達が就活で何十社も応募して、受からなくて
好きでもない職種を選び働く中
自分は好きな事を、仕事にしている。


それが、申し訳なく思い、引け目に感じてしまったのだ。


だから、カウンセラーさんが親として子供の選んだ道を
どうとらえたのか、気になった。
そんな私に、カウンセラーさんはこう答える。


「この世は“お陰様”から成り立ってると思うんです。
 自分が生きてられるのも沢山のお陰様のおかげ。
 仕事って言うのはその“お陰様”に、自分の出来ることで
 恩返しすることだと思うんです。」

「そう考えれば、大企業のお偉いさんも、
 小さなライブハウスに立つ芸人さんも 変わらないと思うのです」



その言葉に、ハッとした。
心に稲妻が走った。


自分がいかに自己中なことで悩み
自分で自分をがんじがらめにしていたのか・・・と。



辛い事に耐える事が仕事ではない。
嫌な会社に通い続けるから仕事ではない。
それができるから社会人ではない。



この仕事は優れている。
この職種は優れているではない。
沢山の従業員を雇う社長さんが
売れないミュージシャンの演奏を
楽しみにしてることだってあるはずだ。



自分の出来ることで恩返ししようと思うと

今日会社で何が出来るか積極的に考えられる。
何かの為に頑張ろうと思えば、スキルの向上は
努力とか、忍耐という言葉がなくても、自然とついてくる。


そんな風に生きていけたら、どんなに素敵だろう。
でもきっと、理想論ではないはず。



長年のコンプレックスから解放された瞬間でした。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
休日の2日間は過ぎるのが早い・・・

br_decobanner_20120209053543.gif
皆さん、たのしい日曜日を


お過ごしください。
スポンサーサイト

テーマ : 働くということ
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

カウンセラーさん

そのカウンセラーさんはまさか本多先生じゃないですよね。

私は昔、内向的な性格に悩んでて、その方面の著作も多い無料職業相談ボランティアの本多信一先生の所に二度ほど相談に伺ったことがあります。

最近は本も見ないので、もうご高齢のはずだし、ご病気かも・・・と心配しているのですが。

Re: カウンセラーさん

ひださん、コメントありがとうございます。

いえいえ、残念ながら本多先生ではありません。

私のお世話になってる先生もこちらが連絡してないうちに
ご病気になって、手術までされてた事があるので
ご心配になる気持ち良く分かります。

早く、近況が分かるといいですね・・・。
プロフィール

KAna KAno(かなかの)

Author:KAna KAno(かなかの)
埼玉在住・アラサー女性。

大卒後、憧れてた職業に就いたものの膠原病で体調崩す。
おまけに婚約破棄が重なって完全クラッシュ☆
睡眠障害⇒うつ病・心身症へ。

膠原病は軽度なので、問題にならなかったが
うつ病の療養に手こずる。
(今思えば、この頃から時々パニック発作が・・)


半年の療養後、短期バイト⇒週3のバイト⇒アパレルショップでの正社員登用前提のフルタイムバイトへ。(2010年2月)
そこでネットショップスタッフとなる。


しかし、予定時期を過ぎても社員になれず。
また、クレーム対応のストレスで再びうつ病症の症状が出始めたので
勤務日を週4に減らして本格的に転職活動開始。

とある外資系企業に営業事務として転職(2012年7月)
しかし、正社員雇用のはずが業務委託と言われる。

勤務開始からわずか3ヶ月でパニック障害発症☆⇒退職へ(2012年10月)

2013年、6月26日から8カ月ぶりにバイトで社会復帰。
週3回、一日4時間の清掃スタッフから再スタート。
現在は平日の午後から4時間程データ入力のバイトも
掛け持ちしてます。

1人旅できる程、電車も慣れてきたし
本格的な再就職を目指そうと、いろいろな求人に応募しつつ
今の自分で大丈夫なのか?という不安も隠せない
曖昧な日々を送ってます。


文章考えてる時間だけ、全てを忘れられます。
大切な時間です。末永くお付き合いお願いします。

更新履歴
★2013/04/08:ブログ村の第三のランキングを設置してみました。意味は分からないけど。
★ものすごく地味にタイトル変更してます。Humooor!?が Humor!?!?に変身です。理由はなんとなくです。
★10/24:地味に副題変更しました。
★10/23:プロフィールをより分かりやすいように 書き変えてみました
★9/29:サイドバーに(滅多に更新しないけど) ツイッター専用ボックスを設置しました。
★9/26:サイドバーに更新情報BOXと オススメリンクを追加しました
最新記事
カテゴリ
◆旅行に欲しいもの◆
最新コメント
たまにはツイッターも
★ブログ村★
月別アーカイブ
お薦めリンク
★Book Mark★
Yahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
♥. ♠. ♣Alice
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。