スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気にかけてくれる人がいるってこと

seki.jpg
※ちょっとイイコトあったから、一人旅で撮った関の古い街並みアップしてみた※


女性の中で一番若い私は
他の人より少し早く出勤して
しなければいけない事がある。



・郵便物と朝刊をポストから持ってくる。
・社内の留守電解除
・会議室の掃除
・コーヒーメーカーでホットコーヒーを作る。
・冷凍庫を氷でいっぱいにする。
(自動でなく、製氷皿で作るのだ)
・植物への水やり



などなど。



自主的なものもあれば
社長に命令されたものもある。



今日も変わらず
製氷皿に出来上がった氷を
冷凍庫に入れてたら
背後から陽気な声で

“おっはよ"

と言われた。



アメリカ出張から、1週間ぶりに帰ってきたジュンジだ。


“なにしてんのっ?"

と言われたので

“製氷皿の氷、バラしてるんです"

と答えた。すると、ジュンジは


“君がやらなくていいんだよ。
女性だからしなきゃいけないなんておかしいだろ?
氷を使った奴が、無くなったと
気付いた時に、すればいいんだ"


と優しい声で言ってくれた。
そして、近くにいたボスに

“そうあるべきだよな?"

と同意を求める。ボスも

“そうあるべきなんです。本当は。でも、どっかのワガママがね~"

と一言。するとジュンジは


“今度からは断っちゃえ自分でやれって"
“どんどん言い返しちゃえ"


と、軽くファイティングポーズをしながら言った



その仕草が、お茶目で可愛くて
思わず笑ってしまった。


“ありがとうございます。無理はしないことにします"


と、私は製氷皿を両手におじぎした。



その後、1人給湯室に行ったら
なぜか、涙が溢れてきた。

(我ながらベタだぁ~笑)



あの一件以降、私を気遣ってくれる人は他にもいた。



でも、見るからに“お気の毒に・・・"って目をされて
余計に虚しいやら、心苦しくなった。



でも、ジュンジの言葉と笑顔は
どこか違った。



きっと、彼もあの一件を知らない訳ではないだろう。



だけど、決してそれを哀れむでなく
私自身へのメッセージをくれたのだ。



私の性格上、言い返すなんて
出来ない、いや、やらないだろう。

だから彼のアドバイスは
直線的には役に立たないかもしれない。





でも、私を気にかけてくれる人がいること。
それが嬉しかった。





そうそう。
こういう人を見ると
分からないことだらけでも仕事頑張ろう
いつか絶対、力になるぞ

と、モチベーションが上がるのだ。



彼は、その後も度々私を気にかけてくれた。
すごく、救われた。



自分を剥き出しにしないと生きていけない
不器用な人生は、なにかと不都合が多いけど



ハプニングの多い分
周りの人の本当の姿見れたり
本当の優しさに触れられる機会が多いのは
ちょっと、お得なのかもしれない。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
辛い職場で働く皆さん

br_decobanner_20120209053543.gif
今週もお疲れ様でした。


週末は、思いっきり羽伸ばしましょ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

元気出してね!

ひどい目にあってしまったね・・・
あの面白そうと思った社長さん・・・結局日本の社長さんだったんだね
私の上司も、普段はびっくりするほど周りに気を使っているけど
ふと、問題が持ち上がると目がものすごく怖くなります。
考え事があると、全く周りが見えなくなってしまうのです。
その目が嫌で辞めた人もいるけど、辞めた先の上司がもっとひどくて
だから、辞めなきゃよかったっていってます。
kanakanoさんの直接の上司たちは、いい人達みたいでよかった!
社長さんの反省が本物でありますように・・・
いろんな人がいるのが社会です。いい人は、嫌な人がいて見えてくるってこと本当にそうだね。
まだまだ、長い人生、沢山の人を見なくちゃいけないから
そのつもりでね~(^-^)がんばれ!

Re: 元気出してね!

pikoさん、コメントありがとうございます。
優しい言葉に癒されました。
社長さん、私もこんな方と思ってなかったので
本当に残念です。
そして、見る目の無かった自分が情けなくも思います。
でも、どこに転職しても多少は思ってたのと違う部分が
あるはずと信じて、もう少ししがみついてみようと思います。
プロフィール

KAna KAno(かなかの)

Author:KAna KAno(かなかの)
埼玉在住・アラサー女性。

大卒後、憧れてた職業に就いたものの膠原病で体調崩す。
おまけに婚約破棄が重なって完全クラッシュ☆
睡眠障害⇒うつ病・心身症へ。

膠原病は軽度なので、問題にならなかったが
うつ病の療養に手こずる。
(今思えば、この頃から時々パニック発作が・・)


半年の療養後、短期バイト⇒週3のバイト⇒アパレルショップでの正社員登用前提のフルタイムバイトへ。(2010年2月)
そこでネットショップスタッフとなる。


しかし、予定時期を過ぎても社員になれず。
また、クレーム対応のストレスで再びうつ病症の症状が出始めたので
勤務日を週4に減らして本格的に転職活動開始。

とある外資系企業に営業事務として転職(2012年7月)
しかし、正社員雇用のはずが業務委託と言われる。

勤務開始からわずか3ヶ月でパニック障害発症☆⇒退職へ(2012年10月)

2013年、6月26日から8カ月ぶりにバイトで社会復帰。
週3回、一日4時間の清掃スタッフから再スタート。
現在は平日の午後から4時間程データ入力のバイトも
掛け持ちしてます。

1人旅できる程、電車も慣れてきたし
本格的な再就職を目指そうと、いろいろな求人に応募しつつ
今の自分で大丈夫なのか?という不安も隠せない
曖昧な日々を送ってます。


文章考えてる時間だけ、全てを忘れられます。
大切な時間です。末永くお付き合いお願いします。

更新履歴
★2013/04/08:ブログ村の第三のランキングを設置してみました。意味は分からないけど。
★ものすごく地味にタイトル変更してます。Humooor!?が Humor!?!?に変身です。理由はなんとなくです。
★10/24:地味に副題変更しました。
★10/23:プロフィールをより分かりやすいように 書き変えてみました
★9/29:サイドバーに(滅多に更新しないけど) ツイッター専用ボックスを設置しました。
★9/26:サイドバーに更新情報BOXと オススメリンクを追加しました
最新記事
カテゴリ
◆旅行に欲しいもの◆
最新コメント
たまにはツイッターも
★ブログ村★
月別アーカイブ
お薦めリンク
★Book Mark★
Yahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
♥. ♠. ♣Alice
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。