スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通勤中の震えと動悸が酷い

怒号事件から一夜。



昨日はごはんも喉を通らなかったし
なかなか寝付けなかった。



あの恐怖心を拭い去るには
あまりに時間が足りないまま
朝を迎える




何が苦しいのか?
これから、どんな振る舞いをすればいいのか?
どんな心構えでいればいいのか?
このまま働いていけるのか?



何ひとつ答えはでなくても
いつもの通り、服着て、メイクして
満員電車に揺られなければいけない。



社長には「朝7時に出社して新聞読め」と言われたが
そんなこと、出来るわけないので
(始発で通えというのか?)
とりあえず、通勤時間に
携帯で日経新聞を読むことにした。



しかし携帯を開いても、文字が頭に入らない。
むしろ、持つ手が震える。
冷や汗が出る。



意識がないまま、会社に着く。
開口一番、何言われるんだろう?
入りたくない。



体がワナワナ震える。



なんとか扉を開いてみんなに挨拶。



表面上は皆、平静を装ってくれた。



でも、私が帰った後
昨日の怒号事件は
かなりの騒ぎになったらしい。



まず、来日中のアメリカ人がビックリ。
「日本の企業のボスは、こんなに高圧的なのか?」と。



スカイプで繋がってた、アメリカ本社の人間もビックリ&ドン引き。

「そんなに怒鳴らなければいけない程の事を君の部下はしたの?」
「あと、スカイプ中なのに社長の怒号で相手の声がまるで聞こえなかった、」と。



とどめは、隣の会社からのクレーム。

“うるさい!!いい加減にしろ!!"

とのこと。
(同じフロア同士は、壁一枚しか隔てるものがないのだ)



今までもそれなりにパワハラを見てきたが
他社にうるさいと叱られるレベルは初めてだ(笑)



さすがに社長も反省したのか
私とボスを社長室に呼び出し
弁解を始めた。



“昨日は恥ずかしい思いをさせて、悪かったと思ってる。
 でも、君が一番若いから、一番沢山の吸収できると思ったんだよ"



もう、私にはDV男がふと我に帰り
甘い言葉を囁いてるようにしか聞こえない。



ボスも辟易した様子で

“私の部下に誤りがあったことは認めます。
 でも、叱るならこうして部屋に呼んで個人的に話して下さい。
 他の者は仕事してますし、万が一来客があったら困ります"


と、見事に当たり前な事を言ってくれた。



昼休みが終わる頃、社長は昨日みたいに
フランクな感じで美少女に話しかけてきた。



社長が話しかけたら、周りもそれとなく
会話に参加するのが流れだが、私は一切無視した。



昨日みたいに迂闊にうなずいて
フルボッコにされたくない。



チラチラと私を見てたから
彼女を介して仲直り?したかったのかもしれないけど。



昨日の自分を振り返って気が付いた。



私は、頭が真っ白になったのでなく

“あんたがそんな態度なら、私は話したくない"

と、拒絶をしたのだ。
沈黙を選んだのだ。
違う相手なら、白黒答が出なくても
何かしら言葉を発する努力をしていただろう。



仕事上の人間に、それはいけないと
今は反省してるけど、
あの時は冷静さを失っていた。



私は、劣等感が強い分
割と他人の欠点も許せてしまう。
滅多にムカつかない。お互い様だよねーと。



その分、一旦嫌いと思った人間はとことん嫌う。
でも、そんな人高1の時以来、現れてない。



しかし、それに10ウン年の時を経て
出会ってしまったのだ。



それに怒鳴られる立場なら分かる。


それが、私を思ってなのか。
単に、感情に任せてのものなのか。



明らかに今回のは、後者だった。


そんな人間の言葉で仕事ヤル気でるほど
できた人間でも、マゾでもない。


プーさんみたいに
信頼と尊敬してる人ならともかく
彼は社長だけど、私にはただの社長だ。



それにしても、出会ってしまった
人生で3人目の【嫌いな人】。
滅多に人間関係でストレス感じないから
免疫がなく、私には非常に高いハードルだ。



それでも、ここで働く以上
いつまでも子供じみた態度でいられない。



頑張らなきゃなあ・・・・?


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
パワハラやら暴君みたいな上司に

br_decobanner_20120209053543.gif
悩まされてる皆さん


自分を大切に、稼げるだけ稼ぎましょう(泣)
スポンサーサイト

テーマ : なんで仕事をしてるんだろう?
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

なかーま!

>私は、劣等感が強い分
割と他人の欠点も許せてしまう。
滅多にムカつかない。お互い様だよねーと。



その分、一旦嫌いと思った人間はとことん嫌う。

おんなじだ! おんなじですよぉ!

Re: なかーま!

ひださん、コメントありがとうございます!!
仲間が見つかって安心しました(笑)

滅多にウケないストレスなので
対処法が分からず、なかなか困ったものです・・・。
プロフィール

KAna KAno(かなかの)

Author:KAna KAno(かなかの)
埼玉在住・アラサー女性。

大卒後、憧れてた職業に就いたものの膠原病で体調崩す。
おまけに婚約破棄が重なって完全クラッシュ☆
睡眠障害⇒うつ病・心身症へ。

膠原病は軽度なので、問題にならなかったが
うつ病の療養に手こずる。
(今思えば、この頃から時々パニック発作が・・)


半年の療養後、短期バイト⇒週3のバイト⇒アパレルショップでの正社員登用前提のフルタイムバイトへ。(2010年2月)
そこでネットショップスタッフとなる。


しかし、予定時期を過ぎても社員になれず。
また、クレーム対応のストレスで再びうつ病症の症状が出始めたので
勤務日を週4に減らして本格的に転職活動開始。

とある外資系企業に営業事務として転職(2012年7月)
しかし、正社員雇用のはずが業務委託と言われる。

勤務開始からわずか3ヶ月でパニック障害発症☆⇒退職へ(2012年10月)

2013年、6月26日から8カ月ぶりにバイトで社会復帰。
週3回、一日4時間の清掃スタッフから再スタート。
現在は平日の午後から4時間程データ入力のバイトも
掛け持ちしてます。

1人旅できる程、電車も慣れてきたし
本格的な再就職を目指そうと、いろいろな求人に応募しつつ
今の自分で大丈夫なのか?という不安も隠せない
曖昧な日々を送ってます。


文章考えてる時間だけ、全てを忘れられます。
大切な時間です。末永くお付き合いお願いします。

更新履歴
★2013/04/08:ブログ村の第三のランキングを設置してみました。意味は分からないけど。
★ものすごく地味にタイトル変更してます。Humooor!?が Humor!?!?に変身です。理由はなんとなくです。
★10/24:地味に副題変更しました。
★10/23:プロフィールをより分かりやすいように 書き変えてみました
★9/29:サイドバーに(滅多に更新しないけど) ツイッター専用ボックスを設置しました。
★9/26:サイドバーに更新情報BOXと オススメリンクを追加しました
最新記事
カテゴリ
◆旅行に欲しいもの◆
最新コメント
たまにはツイッターも
★ブログ村★
月別アーカイブ
お薦めリンク
★Book Mark★
Yahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
♥. ♠. ♣Alice
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。