スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無事、退職してきました。

sora1.jpg

ブログに空の写真はナンセンス・・・みたいな事を
有吉さんが怒り新党で言ってましたが、べっちょないさ。
今日はバンバン載せちゃいます。




今日は、最後の出勤日。
気合い入れて、いつもより
20分早く会社に行きました。




最後の通信販売業務。
最後の商品梱包。
最後のクレーム処理。



・・・・なんだけど



プーさんと2人
あまりにいつも通りな仕事回しに
なかなか今日が最後という
実感が持てない私がいる。




そしてやはり、いつも通りの時間にランチ休憩




最後のランチはどこでとろう?
行きつけのラーメン屋?
仲良しマスターのいる喫茶店?



いや、やっぱり会社の屋上だな。




コンビニでおにぎりを買って屋上へ行く




sora2.jpg

空を見上げたら、清々しいほど晴れ渡っていた。




あっけらかんと、明るいものだから
ますます、今日が最後だという
悲しみが消え失せていく。
実感が湧かなくなる。




sora3.jpg

食後は例のごとく、大の字に寝転がった。





“今日が最後か・・・・信じられないな。
 明日もまた、普通に出勤してしまいそうだ(笑)”



“少し前までは、みんなとのお別れが
悲しくて仕方がなかったのに・・・不思議だな”



なんて、もんもんと考えていた。





休憩終了。
業務再開。




最後の日だからか、業務終盤からは
折り込みチラシの作成とか
簡単なことしか任されなかった。




いつもなら、プーさんに

“その作業よりこっち優先"

とか

“時間かかってるよ。ちゃんと周り意識して"

と叱られてたのに、それがない。





なんか、寂しい。




そんなこんなしてるうちに、勤務時間も残り2時間。


sora4.jpg

・・・・残り1時間。
・・・・そして、残り30分。




作業が一段落ついたので
恐らく最後になるだろう、このセリフを
プーさんに言った。



“何か、手伝えることはありませんか?"




案の定、プーさんは

“もういいよ。大丈夫。最後に自分のロッカー
 綺麗にしてくれればオッケー"


と言って優しく笑った。





とうとう
怖くて、尊敬して
慕いまくってきた上司からの
指示が終わってしまった。





シュンとしながらロッカーを掃除してると
社長から声をかけられ、面談することになった。




社長は今でも、私が辞めることを悔やんでくれてて

“いつでも帰ってきていいんだよ"

とおっしゃっていた。





「うん。社員になれるなら辞めなかったよ・・・」
という気持ちは隠して
こちらも丁寧にお礼を言った。




その後、全スタッフにもお礼回りをした。




みんな、今までにない程の優しい笑顔と拍手をくれた。




いつも、からかってくる上司も
今日は100%真面目モード。
その顔が、改めて私に退職を実感させた。



みんなと会話を終わらせ
プーさんを見たら
ずっと私を見守ってくれていた
その顔を見たら、瞼が熱くなった。




最後は、プーさんに挨拶。



私:“長い様な、短い様な期間でしたが、ありがとうございました"



プー:“こっちこそ。本当によく頑張ってくれたね。ありがとう"




私:“・ ・ ・ ・ ・ ・ 。"




言いたいことは沢山あるのに
言葉が出ない。




すると、プーがあっけらかんと

“あとは、来月の送別会で。俺準備頑張ってるから"

と、一言。




そうなんす。
例の送別会は諸事情により
来月行うことになりました。





本格的なお別れはお預けってことで・・・。





・・・・・と、まあこんな感じで
約2年半、働いてきた職場を
本日、退職致しました。





うつ病、心身症、そして
膠原病(予備軍レベルだけど)による
半年のブランクを経ての
社会復帰となりました。




医者に「就職は早すぎる」と言われた通り
入社4日目で膠原病による体調不良が出てしまい
その後、1週間休んだこともありました。
正直、半年続けばいいと思ってました。




でも、2年半続けることができました。
さらに、別のお仕事を継続できてる自分がいます。




結果、ここでは社員になれなかったけど
ネット通販という、入社当初は
予想だにしなかった仕事を経験できました。




社内で一番厳しいとされる
だからこそ、挑戦してみたかった
クレーム処理も担当することができました。




アラサ―なのに社員経験1年9ヶ月と言う
社会経験の少ない私には
貴重な体験ばかりでした。





人間関係も、何一つ問題ありませんでした。
むしろ、素敵な方ばかりでした




正直、辞めるの惜しいです。





でも、これまで以上に
社会的自立をする為に
ここを離れる決心をしました。




長いトンネルを経ての決断です。





だから神様。




私、なるべく頑張りますから
この選択が、正しいものとなりますように。
一人の大人の女性として
今まで以上に幸せになれますように・・・。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
長文読んでいただき、ありがとうございます。

br_decobanner_20120209053543.gif
お疲れ様のクリックを頂けると


とっても嬉しいです。
スポンサーサイト

テーマ : 仕事日記
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れさまでした。

なんか涙でました。

私も祈っています。

Re: お疲れさまでした。

ひださん、コメントありがとうございます。

応援のお言葉、とても嬉しいです。
いよいよ7月突入です。

その時、その時のベストを尽くして頑張ります。
プロフィール

KAna KAno(かなかの)

Author:KAna KAno(かなかの)
埼玉在住・アラサー女性。

大卒後、憧れてた職業に就いたものの膠原病で体調崩す。
おまけに婚約破棄が重なって完全クラッシュ☆
睡眠障害⇒うつ病・心身症へ。

膠原病は軽度なので、問題にならなかったが
うつ病の療養に手こずる。
(今思えば、この頃から時々パニック発作が・・)


半年の療養後、短期バイト⇒週3のバイト⇒アパレルショップでの正社員登用前提のフルタイムバイトへ。(2010年2月)
そこでネットショップスタッフとなる。


しかし、予定時期を過ぎても社員になれず。
また、クレーム対応のストレスで再びうつ病症の症状が出始めたので
勤務日を週4に減らして本格的に転職活動開始。

とある外資系企業に営業事務として転職(2012年7月)
しかし、正社員雇用のはずが業務委託と言われる。

勤務開始からわずか3ヶ月でパニック障害発症☆⇒退職へ(2012年10月)

2013年、6月26日から8カ月ぶりにバイトで社会復帰。
週3回、一日4時間の清掃スタッフから再スタート。
現在は平日の午後から4時間程データ入力のバイトも
掛け持ちしてます。

1人旅できる程、電車も慣れてきたし
本格的な再就職を目指そうと、いろいろな求人に応募しつつ
今の自分で大丈夫なのか?という不安も隠せない
曖昧な日々を送ってます。


文章考えてる時間だけ、全てを忘れられます。
大切な時間です。末永くお付き合いお願いします。

更新履歴
★2013/04/08:ブログ村の第三のランキングを設置してみました。意味は分からないけど。
★ものすごく地味にタイトル変更してます。Humooor!?が Humor!?!?に変身です。理由はなんとなくです。
★10/24:地味に副題変更しました。
★10/23:プロフィールをより分かりやすいように 書き変えてみました
★9/29:サイドバーに(滅多に更新しないけど) ツイッター専用ボックスを設置しました。
★9/26:サイドバーに更新情報BOXと オススメリンクを追加しました
最新記事
カテゴリ
◆旅行に欲しいもの◆
最新コメント
たまにはツイッターも
★ブログ村★
月別アーカイブ
お薦めリンク
★Book Mark★
Yahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
♥. ♠. ♣Alice
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。