スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きっと、どの職場にも1人はいる。みんなの太陽みたいな人。

soramamori.jpg

青が基調のテンプレートに、この写真・・・?
ばかなの?・・・なんて思わないで下さい。
私にはとても大切な景色なんです。


↓↓宜しければ下を読み進めてくださいませ↓↓



極論を言えば、やりがいのある仕事って
業種や職種じゃないんじゃないかと
思うことがある。




何だかんだで、職場の人間関係に
左右されることが多い。




職場で良い仲間に出会えて
就職するまで知らなかった、その仕事の深みを知って
初めて自社で扱う商品に愛着を持ち
その仕事のやりがいや、社会的意義を知る。



・・・・なんて経験。
私以外にもしたことがある人、きっといるはずだ。





今の仕事に就くまで、私はネット通販を利用したことがなかった。
全く興味もなかったし、まさか自分がこの会社でその仕事を
担当するなんて思わなかった。




私だけではない。
我が上司、プーさんもそうだ。




作業スピードを社内のどこより問われるし
クレーム処理ばかりで、精神的にキツく
みんなが嫌がる部署。
それでも、私達が働き続けることができたのは



どんなに辛くても、太陽のように温かく
私達を包み込んでくれた上司がいたからだ

(以下、Kさんと呼ぶ)




プーさんも相当尊敬して慕ってるけど
このKさんに関しては、もう別次元。
だって、あのプーさんが
兄のように慕い、尊敬しているのだから。




結婚して、遠方に引越した都合で
既に退職して1年経っているのだけど、
私達にとっては、未だに太陽である。




決して、仕事ができるという訳ではない。
スピードだけなら、私の方が早いかもしれないし
結構、おっちょこちょいで些細なミスもよくしてた。




でも、とにかく部下をよく見てて
人の気持ちに敏感に気付き、
抜群のタイミングでフォローを入れてくれる。


失敗して落ち込んだ時
私とプーさんが上手く仕事の連携が出来ず
ギクシャクしてしまった時
何度、助けてもらったことか。




時間とクレーム処理のプレッシャーに追われる状況で

“分からなかったら何度でも聞いていい”
“責任はすべて自分が持つから、心配しなくていい”


と言ってくれることが、どれだけ心強かったか。



決して、その言葉に甘えたりはしない。
でも、その言葉があったからこそ
精神的にゆとりを持って、ベストの状態で
時には実力以上のパフォーマンスで
仕事が出来た。




いつも、変わらぬ笑顔で接してくれて
いつも、一緒に働くことを感謝してくれて
いつも、一緒に頑張ろうと言葉をかけてくれた。




うぅ~ん。
Kさんの良さを伝えきれない
自分の文章力が悔しくなるなぁ・・・。




とにかく、もう人望の塊みたいな人なのだ。






この人を喜ばせたい
この人を楽させてあげたい
この人の期待以上の自分になりたい
この人に恩返しをしたい




そんな想いが、私の仕事の動力源だった。
勿論、プーさんにとっても。




こんな気持ちを抱かせる上司って
何だかんだで、1番スゴイ上司だと思う。




どんなに自分が仕事出来ても
1人で働く訳じゃないし
会社を今後も存続させることを考えたら
こんな上司の方が会社にとっても
有益なんじゃなかろうか。




・・・とまあ、話が長くなったが




そんなKさんは、
まだこの職場にいた頃
ビルの屋上の隅っこにある、穴場スポットで
大の字になって寝るのが好きだった




休憩時間、たまたま屋上に行った時
めっちゃ気持ちよさそうにKさんが
寝てるところを、目撃してしまった事がある




すると、Kさんは恥ずかしそうに


“いや~見られちゃいましたか~


と苦笑い。





そして、


“ここで寝っ転がって、空を見上げると
 気持ちがスウっと楽になるんだよ。
 俺、太陽が好きなんだ。
 2人だけの秘密。KAna KAnoさんも試してみな”




と言った。



いくら大好きな上司の言う事とはいえ
屋上で寝っ転がるのは少し抵抗があったが(笑)
後日、仕事が辛くてたまらなかった時
それを試してみた。



空を仰ぐのは好きだが
寝っ転がって、真下から
空を見上げたのは、初めてだった。





雲の流れが、思いのほか早い事に驚き
変わりゆく空の色を
夢中になって眺めてた。




確かに、気持ちが楽になった。




その後、こそっとKさんに



“試しました。とっても気持ち良かったです




と伝えたら、にっこりほほ笑んでくれた。
太陽が好きな人だけあって
本当に、太陽みたいに笑うんだなあ・・・・。
なんて、思ってしまった。




もうじき、ここから見上げる空とは
お別れになる。
だから最近は休憩の度に
この場所で寝っ転がってる。
幸い誰にもバレてない(笑)



冒頭の青い写真も、私にとっては
ただの空の写真ではなく
ある種、お守りみたいなものだ。



今度の職場にも、太陽の光は存在するだろうか?
そして、私もいつか、誰かの太陽になれるだろうか?


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ただし、UV対策は念入りにしないと

br_decobanner_20120209053543.gif
数年後、シミで泣かなきゃいけなくなるから


要注意ですぜ。
スポンサーサイト

テーマ : 仕事日記
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KAna KAno(かなかの)

Author:KAna KAno(かなかの)
埼玉在住・アラサー女性。

大卒後、憧れてた職業に就いたものの膠原病で体調崩す。
おまけに婚約破棄が重なって完全クラッシュ☆
睡眠障害⇒うつ病・心身症へ。

膠原病は軽度なので、問題にならなかったが
うつ病の療養に手こずる。
(今思えば、この頃から時々パニック発作が・・)


半年の療養後、短期バイト⇒週3のバイト⇒アパレルショップでの正社員登用前提のフルタイムバイトへ。(2010年2月)
そこでネットショップスタッフとなる。


しかし、予定時期を過ぎても社員になれず。
また、クレーム対応のストレスで再びうつ病症の症状が出始めたので
勤務日を週4に減らして本格的に転職活動開始。

とある外資系企業に営業事務として転職(2012年7月)
しかし、正社員雇用のはずが業務委託と言われる。

勤務開始からわずか3ヶ月でパニック障害発症☆⇒退職へ(2012年10月)

2013年、6月26日から8カ月ぶりにバイトで社会復帰。
週3回、一日4時間の清掃スタッフから再スタート。
現在は平日の午後から4時間程データ入力のバイトも
掛け持ちしてます。

1人旅できる程、電車も慣れてきたし
本格的な再就職を目指そうと、いろいろな求人に応募しつつ
今の自分で大丈夫なのか?という不安も隠せない
曖昧な日々を送ってます。


文章考えてる時間だけ、全てを忘れられます。
大切な時間です。末永くお付き合いお願いします。

更新履歴
★2013/04/08:ブログ村の第三のランキングを設置してみました。意味は分からないけど。
★ものすごく地味にタイトル変更してます。Humooor!?が Humor!?!?に変身です。理由はなんとなくです。
★10/24:地味に副題変更しました。
★10/23:プロフィールをより分かりやすいように 書き変えてみました
★9/29:サイドバーに(滅多に更新しないけど) ツイッター専用ボックスを設置しました。
★9/26:サイドバーに更新情報BOXと オススメリンクを追加しました
最新記事
カテゴリ
◆旅行に欲しいもの◆
最新コメント
たまにはツイッターも
★ブログ村★
月別アーカイブ
お薦めリンク
★Book Mark★
Yahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
♥. ♠. ♣Alice
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。