スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出来ないなりに、自分が出来ることを考える

今の職場は、約25人ほどの人間が働いている。
そのうちの半数が社員で、
残りの半数は「正社員登用」のニンジンに騙されて
入社してしまったアルバイトだ。



平均年齢は29か30歳。
ほとんどが20代後半だ。




その中で唯一、店舗スタッフに10代の大学生スタッフがいる





彼は、名前を聞けば誰もが分かる
某有名・高偏差値大学に通う青年だ。





元の頭は、私達よりずっと良いのだと思う。
でも、悲しいことに
勉強の偏差値と社会人としての経験値は
比例しない。




アラサ―スタッフまみれの職場において
彼は世間知らずのお子様に過ぎなかった






歳の離れた兄弟がいる私からすると
そんな事は当たり前だし、
全く免疫なかったのだけど
他のスタッフからは非常に評判が悪く


“●●大生のくせに、なんであんなことも分かんないの


みたいな陰口をしょっちゅう叩かれてた。



本人もそれは自覚してた様で、そうなると
彼もまだまだ血気盛んな未成年。
売り言葉に買い言葉で


“俺はこづかい稼ぎに、遊びでココに来てるだけなの。
あんたらとは違うんだよ



なんて事を言い始めてしまった。




こうして他のスタッフと溝を深めていく青年。
当然、仕事も余り教えてもらえない。
お店でしょっちゅうテンパってる彼を見たものだ。



通販チームにいる私は、傍から見てるからこその
余裕があったからか、そんな彼が可哀想になってしまった。



だって、同じバイトって言ったって自分たちとは
10歳近くも離れてんだぜ!?
同じ目線で、同じものを求めても
可哀想な気がするぜよ。



仕事で直接、関わることは滅多にないけど
挨拶やちょっとした雑談はフレンドリーに交わして
話しかけやすい能天気野郎がここにいるぜって事を
アピールした。



すると、彼は結構心を開いてくれて
仕事の相談や、愚痴などを話してくれるようになった。




他のスタッフには、学生の遊び半分のバイトで
やる気もへったくれもないと思われてた彼だが
話してみると、すごくやる気は感じられた。




私も店舗勤務経験が多少はあるので
電話対応の仕方とか、業務上のアドバイスをすると
若さゆえの柔軟性と記憶力の良さから
どんどん彼は仕事を覚えていった。




できる仕事が増えてくると
自分に出来ることで、少しでも人の役に立ちたい
という態度がすごく伝わってきた。





私が店舗のバックヤードで商品を探してると
ダッシュでやってきて


“俺、昨日バックヤード整理担当したんです!!
商品の場所が分からなかったら何でも聞いてください


と声をかけてくれたり



荷物が重くて持ち切れず困ってる時や
高い場所のものが取れず脚立を探してる時など
本当に些細なことに、誰よりも敏感に気付いて
声をかけてくれたのは彼だった。




余裕が持てるようになると、私だけでなく
他のスタッフにも同じことができるようになって
多少は彼に対する誤解は解けていった。




社員という肩書にあぐらをかいて
変に奢り高ぶってる人より
よっぽど一緒に働きたいし、人間として好きだ。




今後、新しい職場で働くにあたって

例え未熟だろうと、できる仕事は少なかろうと
精一杯人の役に立とうとする、彼の態度は
本当に見習うべきものがあった。



忘れずに、大事に持っていかねば



・・・そんな彼だが
あと半月で退社することになったらしい。



悲しいことに、内臓に疾患が見つかり
しばし、療養生活を送らなければならなくなったのだそうだ。
(具体的なことは書けないのですが)



彼を誤解し続けてる人たちは
それを、作り上げた言い訳だと言っている。



でも、やっと働く楽しさを感じ始めた時に、それはないと思う。



っていうか、彼に限ってはそんな言い訳しない。
するはずがない。





良い歳した大人が、歳の離れた後輩に
イジワルしくさりおってこんにゃろー。



残り少ない彼との時間を、有意義に過ごしたい。
これから病気と闘わなければならない彼に
私は最後、どんな言葉をかけてあげればいいのだろう?


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
今年の学園祭は見に行くねって約束したんだけど

br_decobanner_20120209053543.gif
大学生活も危ういみたいで、約束果たせないかも・・・。


まじ悲しい。オバサン心配で泣きそうです
スポンサーサイト

テーマ : 職場でのできごと
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KAna KAno(かなかの)

Author:KAna KAno(かなかの)
埼玉在住・アラサー女性。

大卒後、憧れてた職業に就いたものの膠原病で体調崩す。
おまけに婚約破棄が重なって完全クラッシュ☆
睡眠障害⇒うつ病・心身症へ。

膠原病は軽度なので、問題にならなかったが
うつ病の療養に手こずる。
(今思えば、この頃から時々パニック発作が・・)


半年の療養後、短期バイト⇒週3のバイト⇒アパレルショップでの正社員登用前提のフルタイムバイトへ。(2010年2月)
そこでネットショップスタッフとなる。


しかし、予定時期を過ぎても社員になれず。
また、クレーム対応のストレスで再びうつ病症の症状が出始めたので
勤務日を週4に減らして本格的に転職活動開始。

とある外資系企業に営業事務として転職(2012年7月)
しかし、正社員雇用のはずが業務委託と言われる。

勤務開始からわずか3ヶ月でパニック障害発症☆⇒退職へ(2012年10月)

2013年、6月26日から8カ月ぶりにバイトで社会復帰。
週3回、一日4時間の清掃スタッフから再スタート。
現在は平日の午後から4時間程データ入力のバイトも
掛け持ちしてます。

1人旅できる程、電車も慣れてきたし
本格的な再就職を目指そうと、いろいろな求人に応募しつつ
今の自分で大丈夫なのか?という不安も隠せない
曖昧な日々を送ってます。


文章考えてる時間だけ、全てを忘れられます。
大切な時間です。末永くお付き合いお願いします。

更新履歴
★2013/04/08:ブログ村の第三のランキングを設置してみました。意味は分からないけど。
★ものすごく地味にタイトル変更してます。Humooor!?が Humor!?!?に変身です。理由はなんとなくです。
★10/24:地味に副題変更しました。
★10/23:プロフィールをより分かりやすいように 書き変えてみました
★9/29:サイドバーに(滅多に更新しないけど) ツイッター専用ボックスを設置しました。
★9/26:サイドバーに更新情報BOXと オススメリンクを追加しました
最新記事
カテゴリ
◆旅行に欲しいもの◆
最新コメント
たまにはツイッターも
★ブログ村★
月別アーカイブ
お薦めリンク
★Book Mark★
Yahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
♥. ♠. ♣Alice
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。