スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二次面接―突然の大雨で垣間見えた企業様の一面―

以前、面接を受けた企業様
二次面接に行ってきました。



今回は社長とマンツーという事もあり
緊張やら憂鬱感がいつもの面接の3割り増し。



見慣れぬ中年サラリーマンが溢れる
東京都中央区、某駅から徒歩10分。




企業様のオフィスがある高層ビルに到着
エレベーターに乗り、受付階へ。




呼び鈴を鳴らすと、秘書が迎えに来てくれた。




面会室に通され、カチンコチンになってると
遠くから
“HA HA HA"
やたらハイテンションの笑い声が。



その声は次第にクレッシェンドになり
ピタッと止まったかと思えば
社長がドアを開けて面会室に入ってきた。




“ハローKAna KAnoさん元気してたぁ"



あまりのハイテンションに
こちとら思わず吉本新喜劇みたいに
コケそうに(笑)



いかん、いかん。
コケてる場合やない。
起立せな



気を引き締めて挨拶。
すると社長は



“もっと肩の力抜いてよ。
今日はお互い納得いく条件を話し合いたいんだから"


と一言。



見るからに体がウキウキしてて
ラテンの血が騒ぐぜ~って感じだ。



秘書がコーヒーを持ってきてくれたところで面接開始



まずは勤務開始日の確認。
そして、給料の相談。



めっちゃイイ額っちゅー訳ちゃうけど
今よりはアップしたし
いきなり高額でプレッシャーかけられるよりいっか☆
っていう、ほどほどな金額だった。



業務委託という雇用に
不安やら文句やらあるというのも
重々承知してくれてるとの事で
きちんと正社員登用の最終リミットも決めてくれた。



また、業務委託期間内も
定期的に面談して
昇給の機会は作ってくれるという。




とりあえず信じてみようという
気持ちにはなれた。



私の中の野生の勘が
大丈夫って言った気がした。





仕上げに配属予定の部署の
スタッフを紹介され、面接は終了。




今回は社長と秘書が
エレベーターホールまで見送りにきてくれた



すると、社長がいきなり
ホール奥の、窓に向かって猛ダッシュ



そして振り向きざま私に一言。





“YOU傘持ってる"




・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・(・_・;)




ゆーW(゜o゜)W





またしても吉本新喜劇ばりに
コケそうになったのを
気を取り直して



“いえ、持ってないです"
と答えると、社長は手招きしてきた。



秘書と顔を見合わせた後、窓まで走ると
なんと、外は雨&嵐じゃありませんか




しかも、高層階なので、一面真っ白。



社長は

“今日は竜巻来るって行ってたもんなあ~
YOU、暫く外出ない方がいいんじゃ~ぁない"


と、ノリノリのラテンリズムで心配してくださった。




でも長居する訳にもいかないと思い、私は
“いえ、これくらいなら大丈夫です。
近くにコンビニもありますから、傘買って帰ります"

と答えると



“コンビニまでがYOU大変よ~"
と言いつつ、社長は倉庫らしき小部屋へ。



秘書は私に
【ここに居て】と手で制した後
続いて小部屋入り、近くを通りがかった別の社員も入っていった。



ボケーっと突っ立ってたら
中から声が・・・・。



秘書 “社長、それはいけませんっ"

社長 “HAHAHA~問題ないよ~"

別社員 “いや、それだけはいけません!こちらの方がまだましですっ"

社長 “HAHAHAこれくらいの穴なら平気平気~KAna KAnoさんに渡してくる"


秘書&別社員 “社長ー!!!"




これは、傘を探してくれてるなと思った矢先
社長がビニ傘持って戻ってきた。



“YOU、これで帰りな"



ここまでYOU連発されると、免疫がつき
ただただ社長の好意に感動した私は



“ありがとうございますっ"
とシャウトし、90度にお辞儀した。
社長は手を振りルンタッタと去って行った。




そのままエレベーターを待ってると
秘書がやってきて、心配そうに

“本当にいいの?傘、1回開いて見てみたら?"
と言ってくれたのだが
社長のラテンの血が乗り移ってしまった私は



“いえ、貸して頂けただけでも充分です後日返しに伺います"
とハイテンションに答えたら、秘書は若干ひいたかんじで



“いいのよ。それは差し上げますから"
と苦笑ってました。



前回同様、綺麗なお辞儀で
見送る秘書を背に、ビルを出て、ビニ傘を開く。



穴っていうか、縁が破れて
暖簾状態だった。

binigasa.jpg

※見にくい画像ですみません※




うん。全然使える。大丈夫




傘に雨の重みを感じたが
心は面接前より、ずっとずっと軽かった




なんか、社長と秘書と窓の前に立ったとき
不思議な感覚におそわれ
私の心がぐっと企業様に近づき
信じようという気持ちになり




更には、必死にビニ傘探してくれてる
ドタバタ劇を聞いて、親近感も沸いてきたのだ。
(単純な性格・・・・)




頑張ろうって、心から思いました。
はい、私、頑張ります。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
秘書からの情報によると、社長は帰国子女で、癖でYOUと言ってしまうそう。

br_decobanner_20120209053543.gif
まあ、私の中のあだ名はジャニー社長に決定だけど(笑)


文字だらけの記事ですが、クリックしていただけると嬉しいです


 
スポンサーサイト

テーマ : 転職活動
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KAna KAno(かなかの)

Author:KAna KAno(かなかの)
埼玉在住・アラサー女性。

大卒後、憧れてた職業に就いたものの膠原病で体調崩す。
おまけに婚約破棄が重なって完全クラッシュ☆
睡眠障害⇒うつ病・心身症へ。

膠原病は軽度なので、問題にならなかったが
うつ病の療養に手こずる。
(今思えば、この頃から時々パニック発作が・・)


半年の療養後、短期バイト⇒週3のバイト⇒アパレルショップでの正社員登用前提のフルタイムバイトへ。(2010年2月)
そこでネットショップスタッフとなる。


しかし、予定時期を過ぎても社員になれず。
また、クレーム対応のストレスで再びうつ病症の症状が出始めたので
勤務日を週4に減らして本格的に転職活動開始。

とある外資系企業に営業事務として転職(2012年7月)
しかし、正社員雇用のはずが業務委託と言われる。

勤務開始からわずか3ヶ月でパニック障害発症☆⇒退職へ(2012年10月)

2013年、6月26日から8カ月ぶりにバイトで社会復帰。
週3回、一日4時間の清掃スタッフから再スタート。
現在は平日の午後から4時間程データ入力のバイトも
掛け持ちしてます。

1人旅できる程、電車も慣れてきたし
本格的な再就職を目指そうと、いろいろな求人に応募しつつ
今の自分で大丈夫なのか?という不安も隠せない
曖昧な日々を送ってます。


文章考えてる時間だけ、全てを忘れられます。
大切な時間です。末永くお付き合いお願いします。

更新履歴
★2013/04/08:ブログ村の第三のランキングを設置してみました。意味は分からないけど。
★ものすごく地味にタイトル変更してます。Humooor!?が Humor!?!?に変身です。理由はなんとなくです。
★10/24:地味に副題変更しました。
★10/23:プロフィールをより分かりやすいように 書き変えてみました
★9/29:サイドバーに(滅多に更新しないけど) ツイッター専用ボックスを設置しました。
★9/26:サイドバーに更新情報BOXと オススメリンクを追加しました
最新記事
カテゴリ
◆旅行に欲しいもの◆
最新コメント
たまにはツイッターも
★ブログ村★
月別アーカイブ
お薦めリンク
★Book Mark★
Yahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
♥. ♠. ♣Alice
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。